40歳・44歳で出産しました。

A・I様 44歳

ご出産報告

そあら鍼灸院の皆様 おかげさまで元気な女の子を出産いたしました。  

出産では色々と大変な事もありましたが、産後は母子共に順調です。

 

40歳で第一子を出産。

今回44歳で第二子を出産。  

 

 

高齢な私が不妊治療を経て妊娠・出産が出来たのも、

第一子の時から5年近くに渡って常に私の体を診ていただき、

その時、その時に適切な治療を行って下さった院長先生はじめ、そあらの皆様のおかげです。

 

 

本当にありがとうございました。    

 

 

不妊治療でなかなか結果が出ないとき、もう治療をやめようかと何度も思いましたが、

院長先生に「まだあきらめる状態ではないですよ」と勇気づけていただき、

あきらめずに不妊治療を続ける事が結果につながったと思っております。  

 

 

そあらがなければ、きっと子供をあきらめていました。

 

 

今後も産後ケアなどでお世話になると思います。

よろしくお願いします。

アンケート

Q:そあら鍼灸院に行こうかなあと思うようになったのは、いつ頃、 どのようなきっかけからですか?

一人目の治療の時、化学流産をしました。

その時に、まずは体質から変えなければならないと思い、そあら鍼灸院に通うことにしました。  

 

Q:そあら鍼灸院の印象はいかがでしたか?(ホームページ・院内・先生スタッフ等)

もっと病院的なイメージを持っていましたが、アットホームで落ち着ける場所でした。

BGMがいつも和みました。  

 

Q:刺さない鍼と、脈をみての治療する不妊治療の鍼灸院は珍しいと思います。 どのような点に価値を感じ、続けて通院していただけましたか?

治療を続ける事で、血液検査のホルモン値が改善した事や冷え性が改善した事など。  

 

Q:そあら鍼灸院をひとことで表すと、どんな鍼灸院ですか?

仕事帰りの癒しの場所  

 

Q:これまでの不妊治療で、今だから言える辛かったことはどんなことですか?

仕事と治療の両立。早起きして病院へ行き、その後仕事へ行く日々はしんどかったです。

結果がなかなか出ない時なども辛かったです。  

 

☆同じように悩んでいる方へアドバイスやメッセージがあればお願いします。

40歳・44歳で出産しました。 高齢だからとあきらめずに続ける事が結果につながると思います。

そあら鍼灸院よりコメント

A.I様 お二人目のご出産、本当におめでとうございます。

産後も順調ということでよかったです。

気づいたら5年なのですね。

本当にいろいろなことが思い出されます。

 

止める契機は何度かあったかと思います。

ただ私としては期待のできる状態だったことを鮮明に覚えています。

 

A.Iさんが治療を継続されるなら全力でこの状態をキープし続けようと思いました。

だからお二人目ご出産なされて私も本当にうれしかったです。

 

ぜひ体調のケアでいらしてくださいね。松本  

 

不妊鍼灸治療の解説

実は東洋医学的に妊娠に適した身体の状態というものがあります。

日々妊娠しやすい身体づくりを鍼灸で行っていますが、「人の持つ偉大な力」を目の当たりにすることがあります。  

A.I様の判定日のhcg数値は、「50」以上ほしいところ、「4」。 10日後の再検査では「出産の確率は0%」と告げられたとのこと。

そこから無事ご出産されたことはとても印象強く残っています。  

ご出産後は体調が芳しくなかったので、そちらの治療を行いました。  

 

お二人目の治療を開始してからは、順調に胚盤胞まで育ち、移植して着床まではすることが3回ありました。

お腹の状態は良かったので非常に悔やまれます。  

 

その後の採卵は3度胚盤胞まで到達できず。

個人的にこの頃が一番苦しかった時期です。

 

A.I様は元々非常に強い足の冷えがありました。

その分上に熱が多くなっており、上下のアンバランスを表しています。

脈を診てもそのアンバランスが出ています。

脈とお腹を見る限り、妊娠できる「気」自体はある(脈やお腹でそれを診るポイントがあります)のですが、

足の強い冷えのためのアンバランスが温かくめぐる「気」を妨げてしまっていました。  

 

しかし、根本的には妊娠できる「気」はあるので、まだ諦める段階ではないと思っていました。

 

継続して「冷え」を取ることでアンバランスが解消され、妊娠できる「気」を発揮できるようにして、無事お二人目をご出産なさいました。

LINEで送る
Pocket

二人目不妊の最新記事8件