婦人科系の症状があり、不妊治療での病院選びがポイントだった例

S・K様 34歳

ご出産報告

ずっと里帰りしていたので、ご連絡が遅くなり申し訳ありません。

6月末に無事に3000gの女の子を出産し母子共に健康です。

 

そあらさんに通いはじめたころは治療がうまくいかず気持ちもどん底だったのですが、

最初のカウンセリングでじっくり話を聞いていただき、 転院先のアドバイスにも乗っていただきました。

 

それからは不妊治療だけでなく、自宅でのお灸もがんばり段々と身体がポカポカしてきて

血流が良くなってきているのを感じるようになりはじめ、治療もどんどん好転していきました。

 

仕事との両立で悩むことも多く、誰にも話せない悩みや愚痴も沢山聞いて頂きました。

本当にありがとうございました!!

婦人科症状

アンケート

Q:そあら鍼灸院に行こうかなあと思うようになったのは、いつ頃、 どのようなきっかけからですか?

体外受精一回目が着床せず、何とか希望をもって二回目の採卵に望み卵がとれたにも関わらず、全て受精しませんでした。

身体づくりをしっかりして何とか状況を変えたいと思い、鍼灸院をさがしました。

 

Q:そあら鍼灸院の印象はいかがでしたか?(ホームページ・院内・先生スタッフ等)

はじめて鍼灸院に行ったので不安でしたが、最初のカウンセリングでしっかり話を聞いて頂き、

不妊治療に対してもとても詳しくて安心して通えると思えました。

 

Q:刺さない鍼と、脈をみての治療する不妊治療の鍼灸院は珍しいと思います。 どのような点に価値を感じ、続けて通院していただけましたか?

刺す治療は何となく怖いなと思い、刺さないというだけで安心できました。

また、治療後は身体がポカポカした感じがしましたし、実際通院してからは治療も良い方向に進んでいきました。

 

Q:そあら鍼灸院をひとことで表すと、どんな鍼灸院ですか?

不妊治療に詳しい、話を聞いて下さる暖かい鍼灸院だと思います。

 

Q:これまでの不妊治療で、今だから言える辛かったことはどんなことですか?

私は婦人科系の病気持ちで再発が怖く、治療が続けられなくなったらと思うと不安でした。

後は仕事との両立で悩むことが多かったです。

 

☆同じように悩んでいる方へアドバイスやメッセージがあればお願いします。

不妊治療では治療はもちろん、身体づくりも大事だと思いました。

後、私はそあらさんで色々話を聞いて頂けたのも精神的に本当に楽になれました。

婦人科症状アンケート

 

 

そあら鍼灸院よりコメント

S.K様ご出産おめでとうございます。

治療期間中はお仕事のストレスもかなりあったかと思います。

鍼灸治療ではそちらのケアも重視して行いました。

元々お持ちだった症状のこともあって不安な妊活でしたよね。

でもS.Kさんの内に宿る、前向きな気持ちが良い方向に向かう力になったと思います。

これからの日々が楽しみですね!

松本

 

鍼灸治療の解説

不妊治療のやり方に100%正解はありません。そのため病院によって様々な考え方があります。

手術をするかしないか、採卵の為に卵巣刺激をするか、移植でホルモン補充をするか、多種多様です。

 

S.K様は病院の方針の違いに悩み、判断が難しくなり焦りが募るようになりました。

まずは初診で悩みを打ち明けていただける事で頭を整理し、今後どのように治療を進めたいか希望をだしてもらいます。

そこで当院は病院ごとの治療内容を説明し、不妊治療の方針を打ち出しました。

 

気持ちに整理がついてからこわばった体の緊張が緩み、硬いお腹が少しづつ柔らかくなりました。

また足が冷え、頭がのぼせていましたが、のぼせが引き全体が温まるようになりました。

 

婦人科系の症状をお持ちの患者さんの中には、とてもお腹が硬くなっていることがあります。

S.K様は初診時には相当硬いお腹でした。

しかし心の安定は体の変化(お腹が柔らかくなる)が加速度的に進むことを度々経験します。

治療歴や症状なども踏まえ半年程ははかかると思われたS.K様ですが、お腹も改善しグレードの高い胚盤胞を得られ、

初診から4ヶ月ほどで無事ご妊娠されました。

楠本・松本

ポイント

・病院選びは思いのほか大切。

・気持ちが整いほぐれることで身体づくりが一層進む。

LINEで送る
Pocket